濛々と立つ湯気の中から

饅頭

一枚で、「せんべい」といえば、一個で「饅頭」という。
湯気立つお茶と召し上がれ。